神戸在住のフレンチブルドッグ・マルセルの毎日
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ケージトレーニング | main | 分離不安? >>
初めてだらけの週末
今週末、マルセルはいろいろと初めてのことを体験した

まず、初めての掃除機
別の部屋で掃除機をかけたことはあったけれど、ケージ周りで掃除機を使ったのは
この土曜日が初めて
今までは、マルセルが怖がるからという言い訳のもと、掃除をさぼっておったのです
さすがに一週間経つと、埃はたつわ抜け毛は出てくるわで限界でしたので掃除機さんに登場願いました。
うちの掃除機は、某吸引力が変わらないところのやつでして、これが今時の国産掃除機では
ありえないようなすごい音を立てるので、坊ちゃんはびびってちびったりするかと
思ったのですが、あんがいけろっとしていて安心しました。
ただ耳がものすごい角度で後ろに向いていたので、やっぱり相当怖かったのかと思います。
夫に頼んで、掃除機の音がする間にご褒美のおやつ(ウェットフード)をやってもらったら
静かにしてましたが。

次に首輪も初体験。
散歩に行くようになる前に、慣れておいてほしいと思って遊ぶときなんかは首輪をする
作戦にしました。といっても今は細いリボンですが。


意外といやがらずにつけてます。単に細いので気づいてないだけかもしれませんが。
いや、坊ちゃんがにぶちんなのか....
それにしてもフレンチブルドッグの子犬って首周りがたぷたぷなもんで、どのくらいまで
締めればいいものかわかりません。 うちの子だけでしょうか?
首絞まったらどうしよう、と、ひやひやしながらしてみました。

そして極め付けが、初お散歩。
お散歩といっても、まだワクチンが終わってませんので歩かせられませんが
バッグの中に入ってもらい、近所をうろうろしてみました。
本当はもっと早くに行くべきなんでしょうが、坊ちゃんが家に来る日にお腹に虫が
いることが判明して虫下しをしていたので、弱ってるところもまずいと思い週末まで
待ってもらいました。
土曜日はお向かいのお家で植木に薬を撒いていたので、用心してお休みし日曜日に出しました。
今後のことも考えて、朝は夫が、夕方には私が交代で出してみました。
すると坊ちゃん、なんというか内弁慶にも程があるってぐらいのびびりんちょ。
私と出たときには、中型のワンちゃんを連れた若いお兄さんとすれ違ったのですが
それまでは鞄の中で箱乗りぐらいの勢いで前のめっていたのに、犬を見かけた瞬間
そっぽ向いて一緒に入れて置いたコングに集中する振りしてやり過ごしてました。
しかも一部始終をご近所の奥様に目撃され噴出される始末。
お母ちゃんちょっと恥ずかしいよ.....

玄関先で。 このときはノリノリだった坊ちゃん
ゴミと髪型は無視の方向でお願いします。

さすがにこれだけの初体験の後なので、いつも人がいると1時間以上平気で起きてるのに
日曜日は夕方いっぱいおねんねでした
その反動か、夜の10時過ぎて暴れだし11時過ぎまでケージから出せだせで大騒ぎを
やらかしてくれましたが。
よく昼寝しすぎた子供が夜に疳の虫で泣き叫ぶって聞きますが、まさにこのことかと。
夫婦揃ってほとほと困った夜でした。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://chezmarcel.jugem.jp/trackback/3
TRACKBACK